播州(ばんしゅう)ハム
播州ハム物語「ハム造り三代」


インターネットとの出会い

「どうして播州ハムは、カタログ通販ではなく、インターネット販売をメインにしているのか」というお客さまからの声を耳にする事があります。

実はカタログによる通信販売も考えましたが、これにはチラシの印刷費や郵送料など、さまざまなハムづくり以外の余分なコストがかかってしまいます。

また、弊社のハムは製造に日数のかかる手造り生産を行っておりますので、リアルタイムでのお客さまからの発注数と生産数のバランスを予測することが難しく、私どもが本当に造りたいと思っているハムを造り続けていくうえで、大きなリスクを伴ってしまうと考えられました。

「造り手として誇りが持てるハムを造りたい。播州ハムを知っていただきたい。そしてお客さまにハムをお届けし、喜んでいただきたい」。

しかし、現実は厳しく、廃業すら考える日もありました。
どうすればいいのか──。その手段を見つけることができず、途方に暮れていたときに出合ったのがインターネットでした。

三代目店主・堀田周郎


50年間使い続けたくん煙室。今も現役で頑張っています。

平成9年のホームページ開設による効果もあって、徹底した「素材の吟味」、「自然塩の使用」、通常の何倍もの時間をかける「熟成工程」、そして昔ながらの「炭火焼工程」といった、当店のこだわりの製法が少しずつ認められるようになってきました。 インターネットを始めてから、通常であれば出会うことがないたくさんの方々との出会いがありました。

一方通行の情報提供ではなく、お客さまとのコミュニケーションも図れたうえで播州ハムのこだわりの製法と志を知っていただけるということに、日々新しい発見と感動を得ています。本当に、毎日感謝の気持ちでいっぱいです。

お陰様で「どっちの料理ショー・特選素材」「日経新聞・ごちそうハムランキング1位」をはじめ、テレビや雑誌等で過分なご評価を頂くことが多くなってきましたが、これからも創業の精神を忘れることなく、まじめに、よりおいしいハムを造り続けていきたいと思います。

本物だけが持つ格別の風味は、心豊かなひと時をご提供できるものと私たちは信じています。どうぞごゆっくり、ハム・ソーセージの魅力をお楽しみ下さい。

三代目店主:堀田 周郎






お客様に心豊かなひとときをご提供するために、
こだわりの素材と製法でハム造りを行っております。
受け継がれてきた「想い」のこめられた播州ハムを
是非ご賞味下さい。
商品一覧はこちらをクリック >>





前のページへ 1 / 2 / 3



 
HOMEプライバシー規約 | マスコミ紹介 | 会社案内 | 店長紹介 | サイトマップお問い合わせブログ
製造・販売 有限会社播州ハム工業所
フリーダイヤル0120-89-0868
Copyright(c) BANSHU HAM CORP ,All Rights Reserved