プロの誇りがつくる味 播州ハム
HOME 商品一覧
定番商品 グルメ商品
送料込みセット 特選セット

セレクション
予算で選ぶ
人気で選ぶ
用途で選ぶ
店長に相談する

スペシャル
本物の頒布会
桃色吐息
骨付きハムの通販
オーダーメイド

播州ハム物語

お楽しみコーナー

イベントギフトコーナー



買い物カゴ お届け・送料 ヘルプ よくあるご質問
製造工程のご紹介

塩へのこだわり

播州ハムでは製品の種類や、仕上がりのイメージの違いによって3種類の自然ミネラルを含んだ塩を使い分け、または混合しています。このページでは、そんな播州ハムで使われているこだわりの塩をご紹介させて頂きます。

自然塩
天日塩
メキシコの天日塩(広い池に塩水を引き込み太陽熱と風力で水分を蒸発させて作ります)を精製したものに、日本でニガリを加えて再結晶させました。「赤穂の天塩」や「伯方の塩」もこの塩と同じ分類に属します。

精製塩に比べてミネラル分が多く、最初は少し塩辛く感じますが、ハムやソーセージを長期間漬け込んでいくと塩角が取れ、丸みのある塩味になるのが特徴です。(漬け物などに使うとその差は歴然です)


自然海塩
伊豆大島の伝統海塩
「海の精」

まろやかな深い味わいが特徴の伝統海塩。

この塩は海水を、昔ながらに太陽と風の力で濃縮し、火の力で炊きあげた純国産・最高のお塩のひとつです。60種類以上の天然ミネラルが豊富に含まれています。(添加物は一切含まれていません)

海水をそのまま濃縮するので、産地が問題となるのですが(海水が汚れている場合は汚れや有害物質まで濃縮されてしまいます)、この海の精は伊豆大島に打ち寄せる清麗な黒潮からつくられています。

岩塩
2億3千万年前の
ドイツ岩塩
2億3千万年以前に、ヨーロッパ中央部にあった海が地殻変動で内陸塩湖となり、その後、塩の砂漠となったものが地下400〜700mで溶解と凝結を繰り返し、岩塩層を作り出します。

岩塩は岩塩層に水を注いで取り出し再製する方法(この場合は後から、ミネラル分や添加物を加える事もあります)が多いようですが、このドイツ岩塩は透明で純度が高いため掘り出したものをそのまま粉砕、粒度をそろえてパックした最高級の岩塩です。

岩塩の中には特有の色(これらは泥や錆、好塩菌です)があるものがありますが、このドイツ古代岩塩は写真のように白く、サラサラとしています。(固結防湿剤等、添加物は使っていません)

素直でマイルドな味わいが特徴の岩塩です。






前のページへ

 
HOMEプライバシー規約 | マスコミ紹介 | 会社案内 | 店長紹介 | サイトマップお問い合わせブログ
手作りハムの製造・販売 有限会社播州ハム工業所
フリーダイヤル0120-89-0868
Copyright(c) BANSHU HAM CORP ,All Rights Reserved