播州(ばんしゅう)ハム
HOME 商品一覧
定番商品 グルメ商品
送料込みセット 特選セット
会社概要
会社案内
企業理念
店長紹介
販売店紹介
マスコミ紹介

セレクション
予算で選ぶ
人気で選ぶ
用途で選ぶ
店長に相談する

スペシャル
本物の頒布会
骨付きハムの通販
オーダーメイド

播州ハム物語

お楽しみコーナー

イベントギフトコーナー

ちょっと追加購入



QRコード対応の携帯電話で読みとってアクセス!
http://banshuham.com


買い物カゴ お届け・送料 ヘルプ よくあるご質問


店長紹介

ほりほり@堀田周郎(ほりたのりお)です。

三代目店主・堀田周郎1958年10月18日生まれ。
B型 天秤座

播州ハム社長・・・・と言いましても、従業員20名余りの小さな会社ですので 製造から営業、そしてWebマスターと色々やっています。

大学卒業後(甲南大'81年卒)は、1年間農協系のハム工場で研修。その後は大江工場長と共に創業以来のドイツ式製法に、欧米各国の製法研究や各種研修の成果をアレンジして日本人の繊細な味覚に合うハム・ソーセージづくりをめざしてきました。

製品づくりのモットーは本物のハムづくりです。素材の吟味、手間ひまかけた熟成工程・炭火焼工程、ハム造りに必要最小限の添加物以外は使用しないなど、播州ハムの製法には 職人の誇りと、こだわり があります。
私たちが作るハムは、一度にたくさん製造することができません。また、仕上がりまでに、たっぷりと時間がかかります。 時代遅れの方法かもしれません。しかし、これが一番おいしいハムの作り方だと信じています。

おいしいものに出会えた喜び、親しい方と食卓を囲む楽しさは格別です。近年、キレやすい子供や、簡単に大きな犯罪を犯す大人が問題になっていますが、愛情あふれる食卓は、豊かな会話の時間を生み出し、心まで満腹にしてくれると 私は信じています。

これからも、「食べる喜びと感動を伝えたい」という祖父・保次郎の創業の思いと、昔ながらの製法を守りながら、まじめなハム造りを続けていきたいと思います。何卒よろしくお願い申し上げます。



・ほりほり1歳
 ちっちゃな頃からハム好きでした。(笑)


ニックネーム ほりほり どこかで見かけましたら、気軽に「ほりほり」と呼んでやって下さいネ。
趣味 昔は・・・ スキー、映画鑑賞、油絵
今は・・・ イベントの企画、食べ歩き、散歩
好きなモノ ハムづくり 愛情を込めて作るとおいしいハムができます。なかなか面白い仕事だと思っています。
家族 明るいお母さんと3人の元気な子供達・・・楽しいほりほりファミリーです。
我がまち・姫路 うまいもん、おもしろい場所がいっぱいの街・姫路。いい街ですよ〜。ぜひ一度遊びに来て下さい。
苦手なモノ パソコン 文章を書いたりするのは好きなのですが、パソコンは未だに苦手です。(文字入力は1本指、ひらがな入力です)
モットー 面白いと思うことをすぐに実行。
その他 ほりほり日記
ほりほりのハム屋日記
ほりほりの姫路ガイド
姫路おでん探検隊
ほりほりの近くに行きたい

 


姫路のまちが大好きです。

中学から大学まで神戸の学校に通っていたためか、あまり姫路に対する愛着はなかったのですが、1989年姫路市制100周年記念イベントで、ライトアップされた姫路城を見て突如「郷土愛」に目覚めました。(笑) 
その後、姫路の魅力を全国に情報発信しようと、書写山での「宗次郎奉納コンサート」や「JR姫路駅コンサート」「明珍火箸を使った楽器創作」等のまちづくりイベントをたくさんの方のご協力を得て企画・実施してきました。
ほりほりの姫路ガイド姫路おでん探検隊もそんな想いからはじめました)
子供達が胸を張って誇れるようなまち・姫路になるように微力ですが頑張っていきたいと思います。


インターネットと私

ネット通販を始めた経緯
1995年 阪神大震災の復興支援活動をお手伝いしている際に、パソコン通信の素晴らしさを知り、趣味として始めました。(この一件がなければ、携帯電話の機能すら使いこなせない私が、パソコンを使ってネット通販をするという事はなかったと思います)
1997年1月。パソコン通信に使っていたワープロが壊れたのを機にパソコンを購入。その際、オマケとして付いていたインターネットを開始。しかし、当時のインターネットは内容がとぼしく、結局、2週間ネットサーフィンをしただけで興味を失ってしまいました。
1997年7月。再びインターネットに接続。
その進歩のあまりの早さにショックを受けると共に、ネット通販を始めるなら今しかないと確信。そこで、IBMホームページビルダーというソフトを購入し、「播州ハム工業所のホームページ」を立ち上げました。
すると、最初の1ヶ月で2,600円のソーセージが2セット売れ、これに気を良くして、基本コンセプトの練り直しから本格的にオンラインショップを再構築(1997年9月)。その後、お客様の声を基に更新を重ね、現在に至っています


お客様の声は宝物
今思い返すと、お恥ずかしい話なのですが、
インターネットに出会うまでは「どうして、こんなにこだわってハム造りをしているのに認めてもらえないのだろうか?」「どうすれば、地方の小さなハム屋の存在を知って頂くことができるのだろうか?」とばかり考えていました。

しかし、ネット通販を始めてからは、
「どうやって食べれば良いか分からない」「量が多すぎて食べきれない」といったお客様からのご意見やご感想をたくさん頂く事ができ、それまでの自分たちのハムには、作り手の独りよがりな点が多々あった事、製品の良さをお客様に伝え切れていない事に気づく事ができました。

また、お客様からの「おいしかった」というメールに、現場のスタッフがどんなに元気づけられたか分かりません。
中には「播州ハムを食べて、幸せな気持ちになれた」「ガンで食欲がなかった家人が、また食べられるようになった」といったような、創業者・堀田保次郎の「食べる喜びと感動を伝えたい」という思いが伝わったようなお便りを頂くことがあります。そんな時は、この仕事を選んで本当に良かったと、嬉しくなってしまいます。

お陰様で、自分たちが本当に作りたいハム・ソーセージを、自信を持ってご提供することができるようになりました。感謝、感謝の毎日です。
お客様の声は播州ハムの宝物です。心から御礼申し上げます。


ネットのご縁に感謝

インターネットには、同じような考えを持つ人をネットワークさせてしまう不思議な力があるようです。

インターネットの"ご縁"で、お客様、ネット関係の方、飲食関係の方、マスコミ・コンサルタント関係の方、まちづくり関係の方等との素敵な出会いがいっぱいありました。地方のハム屋の親父が、本来ならできない体験をいっぱいする事ができました。

いつの間にか、パソコンをさわり始めて18年(2016年3月現在)の月日が過ぎましたが、毎日、新しい発見と感動の連続です。ネットコミュニケーションというと、何かコンピューター相手の無機質な世界のように感じがちですが「パソコンの向こうには人がいる」という事をつくづく感じています。インターネットでの出会いに感謝です。




前のページへ ページのトップへ

 
HOMEプライバシー規約 | マスコミ紹介 | 会社案内 | 店長紹介 | サイトマップお問い合わせブログ
手作りハムの製造・販売 有限会社播州ハム工業所
フリーダイヤル0120-89-0868
Copyright(c) BANSHU HAM CORP ,All Rights Reserved